二十四節気第6節 穀雨

こんにちは、ミカンです。
今日もブログ訪問してくれてありがとうございます♪
皆さんのお陰で、今日もブログをアップすることが出来ました。

今朝撮りの二枚
日の出前の富士山とdsc12797-1日の出後の富士山dsc12822-1


二十四節気第6節 穀雨(こくう)です。期間としての意味もあって、次の節気の立夏前日までです。田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころになります。
次の二十四節気が立夏ですから、春も大詰めですね。

穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことで、『暦便覧』には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されていて、種まきなどを始めるのに適した時期なので、農作業の目安にされています。
この時期に降る雨は、百穀を潤し芽を出させる春雨として 「百穀春雨」といわれています。

春雨・・・春雨は濡れるものですよねぇ。
月形半平太の中の名セリフ。見たことはないと思いますが、なぜかこのセリフは知っています(笑)。月形半平太

穀雨・・・虚空・・・こくう・・・ごくう・・・といえば、悟空。
でも、ドラゴンボールじゃありません。西遊記夏目雅子さん、綺麗でしたね・・・って、悟空からも外れてます(笑)。


iPhoneヘルスケア19日のデータ 歩数6,867歩 距離3.9km 階数8階 でした。
今朝の散歩は 歩数5,950歩 距離3.3km 階数3階 でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。
皆さんが、今日も明日も弥栄でありますように。

微力ですが国連WFPに協力しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


二十四節気第5節 清明

こんにちは、ミカンです。
今日もブログ訪問してくれてありがとうございます♪
皆さんのお陰で、今日もブログをアップすることが出来ました。

今朝撮りの一枚
明けの明星・・・ですよね?dsc11419-1


二十四節気第5節清明(せいめい)です。期間としての意味もあって、次の節気の穀雨前日までです。
Wikiより

万物がすがすがしく明るく美しいころ。
『こよみ便覧』には三月節に「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されている。
様々な花が咲き乱れ、お花見シーズンになる。「清明」を花言葉にする花は、キンポウゲ科デルフィニウム属のヒエンソウ (Delphinium ajacis) である。

これっ?(笑)花言葉「清明」

「清明」と言う言葉は、『こよみ便覧』にある「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」の、春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したものだそうです。

この頃南の地方には、ツバメが渡って(帰って)くるようです。りおんの宝箱さんではツバメが帰ってきたとの速報がありましたよ、是非ご覧になってください。
グッドなタイミングですねぇ。
そんな情報を目にした昨日、私も散歩帰りにツバメ見ましたよ!他所のお宅の玄関先で・・・
そして、今朝は写真撮りました。dsc11534-1これから巣を作る場所を探しているのかなぁ?何なら、私んち空いてますけど(笑)。

それと、清明を検索すると学校の名前に使用している所が多いですね。勢いがある子供・若者にはぴったりの校名だと思います。

大陸では、お盆のような意味合いで祝日になっているそうです。

散歩でも周りを見渡せば、お庭が華やかになってきています。今年は、鼻うがいのせいか、マスクを付けずに過ごせた花粉シーズンです。心ウキウキ、 Feel so good な春になりそうです。


iPhoneヘルスケア日のデータ 歩数8,196歩 距離4.5km 階数8階 でした。
今朝の散歩は 歩数6,926歩 距離3.8km 階数5階 でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。
皆さんが、今日も明日も弥栄でありますように。

微力ですが国連WFPに協力しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


春分

こんにちは、ミカンです。
今日もブログ訪問してくれてありがとうございます♪
皆さんのお陰で、今日もブログをアップすることが出来ました。

今日の二枚
昨日の昼間の、霞んでいる春の富士山。(iPhone)7132-1霞の中を昇って来る、春分の日の出。dsc10788-1


二十四節気第4節 春分です。6節と書いてあるのも見かけますが、1月最初の節気「小寒」から数えるとそうなります。春の節気である「立春」から数えれば4節ですね。
期間としての意味もあって、この日から、次の節気の清明前日までです。

よく昼の長さと夜の長さが同じといわれ、『暦便覧』にも「日天の中を行て昼夜とうぶんの時なり」と記されていますが、実際には昼間の方が14分ほど長いです。
そして、実際に昼夜の長さの差が最も小さくなる日は春分の4日程度前になります。

春分(秋分)には、太陽は真東から昇って真西に沈みます。春分この日だけに起こる仕掛けが古代遺跡には多く、特別な日と見ていたようですね。気象学的事象が正確に、それも一ヶ所だけでなく、世界的に同じ様な事があるのはどういう事でしょう?
例えば、チチェン・イツァ遺跡のククルカンやピラミッドの向きなど・・・ククルカン日本でも、春分秋分を国民の祝日にしている訳ですから、特別な日としてきた証ですね。こういった気象の事象を祝日にしているのは、世界的に見てもあまり例がないそうですよ。
世界各地で偶然に見つけられたものなのか、誰かが世界中に広めたのか?これは現代人が推測するしかないのですが、実際には何が起きていたのか大変気になりますねぇ。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、寒さは和らぎ過ごしやすい季節になると言われます。静岡ではソメイヨシノの開花予想日が31日だそうです。これは去年より遅いです。
こんな便りを聞くと、もう春ですねぇ。

そして、ぼたもちの時期です(嬉&笑)。(秋)彼岸の入りでも書いています。


iPhoneヘルスケア19日のデータ 歩数10,371歩 距離5.9km 階数12階 でした。
今朝の散歩は 歩数6,215歩 距離3.4km 階数11階 でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。
皆さんが、今日も明日も弥栄でありますように。

微力ですが国連WFPに協力しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


彼岸の入り(春)

こんにちは、ミカンです。
今日もブログ訪問してくれてありがとうございます♪
皆さんのお陰で、今日もブログをアップすることが出来ました。

今朝撮りの一枚
雲多めの朝ですが、これはこれで良い感じ。dsc10707-1


今日は彼岸の入りです。中日が20日(春分)で、明けが23日ですね。
お墓の掃除も先日済ませました。お盆前とは違い、雑草もそんなに生えていませんでしたから楽でした。何方がお参りに来てくれてもも大丈夫(笑)ですよ。お彼岸そー言えば、秋の彼岸に記事を書いたので(タイトルも彼岸の入りだった)、今回は特に無いです(笑)。と言うのもなんですから・・・

お墓参りは行きますか?
普段は忙しくて、なかなかお墓へお参りに行けない事もあります。「彼岸の入り」をお墓の掃除や墓石の手入れなどの機会にするのもいいのではないでしょうか。
お彼岸とお盆の時期になると、他のお墓にも綺麗なお花が供えられていて賑やかになりますね。
お墓なんていらないと言う人も増えてきています。確かにそこには居ませんから(笑)、意味は無いと思うかもしれません。
でも、ご先祖様が居たからこそ今ここに自分がいるのです。そうやって繋がってきているのです。我良しでは無く、これから後にも繋げ続けて行く事を考えるとあった方が良いと思います。そして、普段忘れがちな感謝や縁を感じるのにいい機会ではないかと思いますので、最近お墓参りに行っていないと言う人は是非この機会に行ってみてはどうでしょう。

お墓掃除の後に出るごみをお寺で焼却していたそうですが、火事と間違えられて消防に通報が入ったりした事があったそうです。今では、自家用の焼却炉には規制が出来ていて(確か、ダイオキシンとかCO2の関係で)、自分で燃やすことは出来ないから極力持ち帰って欲しいと言っていました。


iPhoneヘルスケア16日のデータ 歩数6,476歩 距離3.7km 階数5階 でした。
今朝の散歩は 歩数5,693歩 距離3.4km 階数9階 でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。
皆さんが、今日も明日も弥栄でありますように。

微力ですが国連WFPに協力しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


蟲が出る頃

こんにちは、ミカンです。
今日もブログ訪問してくれてありがとうございます♪
皆さんのお陰で、今日もブログをアップすることが出来ました。

今朝撮りの一枚
朝早くから飛行機雲が出ていました。6653-1名前は分かりませんが、朝の散歩は、鳥のさえずりで賑やかになってきました。
鶯ぐらいは分かります(笑)。もう鳴き始めていますね。


二十四節気第3節 啓蟄(けいちつ)です。期間としての意味もあって、次の節気の春分前日までです。
大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃で、『暦便覧』には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されています。

菰(こも)はずしを、啓蟄の恒例行事にしているところが多いですね。冬の間、松を害虫から守るため松の幹に藁でできた菰(こも)を巻き付けるのですが、実際にはあまり効果はないことが分かり、風物詩として行っているところが多いようです。こも
春雷は、(冬の終わりを告げる)春先の雷で寒冷前線により起こり、立春を過ぎてから寒冷前線が通過する際に発生する春雷を「虫出しの雷」というそうです。先日の雨の時も、天気予報では雷注意報が出ていました。雷
今では、虫といえば昆虫ですが、もともとはすべての生き物をさしていたこともあり、啓蟄に対する虫は冬眠から覚める生き物という事になりますので、蛇も入ります。
蛇って虫偏だから・・・?
そして、「虫」は「蟲(むし)」の略字で、生き物全体をさしていました。得体の知れない感じです。
蟲と言えば「蟲師」です(笑)。
蟲師

iPhoneヘルスケア4日のデータ 散歩も中止でしたので歩数1,055歩 距離0.54km 階数2階 でした。
今朝の散歩は 歩数6,218歩 距離3.6km 階数1階 でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。
皆さんが、今日も明日も弥栄でありますように。

微力ですが国連WFPに協力しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


プロフィール

ミカン

Author:ミカン
富士山の見える所に住み、日々この瞬間を幸せと感じながら生かされています!

ランキングはこの3つ

ポチッと押せばFeel good!

も一つ押せばFeel so good! ブログランキング・にほんブログ村へ
おまけにもう一つ
ご協力ありがとうございました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問してくれてありがとう♪

ハピタスでポイント貯めよう

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

検索フォーム

QRコード

QR