あれから一年

こんにちは、ミカンです。
今日もブログ訪問してくれてありがとうございます♪
また、初めての訪問された方、よろしくお願いします。

今日の一枚
昨日の観覧車と同じ日の富士山です。
ススキがもう少し纏まってくれれば・・・(笑)dsc00611


先日、半年毎の歯科検診に行ってきました。(歯は、生きるために重要です。大事にしましょう。)
口腔内に出来た腫瘍状の物を歯科衛生士に指摘されてからもう一年が経ちました。
まだブログを始めて間もない頃の記事なので、読んでない方もいらっしゃると思いますが、その時の顛末はコチラ⇒最近、有名人が・・・

私がこの記事を書いたのは・・・有名人が癌を発表するのは別にいいですが、やはり社会に与える影響力は大きくて、三大治療と聞くと、なんか人間が持っている自己治癒力・自己免疫力は全く無視でどこへ行ってしまったのかと思った事。
自分がその立場になった時に、どうするかを改めて確認するためでした。

私の場合、他の病気でしたけれど死にかけたことがあり、病気の後、癌も含めてよく考えるようになりました。死なずに、今、生きている(生かされている)というのは、いろいろと考えるきっかけになったと思います。

命は、いつかは終わります。
そんなこと分かっていても、いつが最後かなんて誰にも分からない。
最後が来てからでは遅いから、自分にも、家族にも、自分に係わっている人にも悔いが残らないように毎日毎日を感謝して笑って生きる。
決して諦めとか放棄とかじゃなく、とにかく最後までQOLを落とさないで生活が出来るかどうかが決め手になります。

現在病気療養中の方もいらっしゃって、違う考えの方や、否定される方もいらっしゃると思いますが、自身が納得して選ぶ治療ならそれでいいんです、自分の身体ですから。

話が飛びました。一年経ちましたが、縫合後の肥厚性瘢痕も無くなり元通りになってます。感謝。

(余談1)
もしそうなったら、来てくれた人にはお見舞いじゃなくて、「てあて」をしてもらいたいかも・・・
「てあて」って漢字で書くと「手を当てる」です。手当とは物理的に処置をすること以外に、患部に手をかざす(当てる)ことだと聞いたことがあります。
科学的じゃないと言う人もいるかも知れませんが、目には見えない、機械にも感知できない「氣」が出てるのかもしれません。たくさんの人に手当してもらえばその中には合う人だっているでしょう。そんな希望もあっていいじゃないですか。

(余談2)
笑いは最高の免疫アップです。In Deepさんがこんな映画を紹介してくれました⇒パッチ・アダムス
旧作ですから100円で借りられます。


iPhoneヘルスケア5日のデータ 歩数5,921歩 距離3.3km 階数6階 でした。
今朝の散歩は 歩数6,213歩 距離3.3km 階数8階 でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。皆さんが、今日も明日も弥栄でありますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ


花粉症~秋version~

こんにちは、ミカンです。
今日もブログ訪問してくれてありがとうございます♪
また、初めてお越しの方、よろしくお願いします。


台風は温帯低気圧になりましたが、大雨への警戒はまだまだ必要ですね。

また、秋の花粉症が始まりました。
昨年は、8月25日に寒い日があって8月27日に発症、今年は、8月28日30日と肌寒く感じる日があって9月3日の発症でした。一週間遅い幕開けです。55256(topicks.jpさんから引用)


ネットで「フェリカス菌」が花粉症に良いという情報を見まして→コチラ、フェリカス菌の入っている「朝のYoo」を6月から飲んでいました。肌寒い日があってそろそろ始まるかと思っていたのに症状が出ないので「朝のYoo」が効いたのかと喜んでいたら「ツン」が来てしまいました(泣)。

私は、自身で「ツン」と表現しているのですが、朝起きると鼻詰まりが解消するかのように「ツン」と鼻が通るのが花粉症のサインです。
「クラリチン」を飲めば症状は治まるのですが、これはあくまで対処療法です。私は根治させたいのです。
花粉症の改善とは関係なく一日一食を始めたのですが、花粉症にもいい影響があるのではないかと期待はしていましたがなかなかの強者ですね。

花粉症との付き合いは長く、大学の1回生から2回生になる春先が最初です。
まだ、花粉症と言う言葉もない時代で(あったかも知れませんがポピュラーではなかった)、流行の先端を行っていましたね(笑)。そして、まだ走っています(大笑)。
加齢で反応が鈍くなって治るという話も聞きますが、治らないという事は「まだ若い」証拠ですね・・・(ニヤッ)

時期を考えると、大学で住む環境が変わったのが一番の原因だったのかも知れません。かといって、卒業後地元に戻っても治らないところを見ると一度罹患したら治らないというのは本当かも知れませんね。

今はもう対外的に症状を抑える必要もなく、症状がひどい時は自然に任せ鼻栓しててもいいのですが(笑)、治ったという人の話も聞くわけで、どなたか良い情報を知っていたら教えてくださいな。





iPhoneヘルスケア7日のデータ 出掛けませんでしたので歩数0歩 でした。
今朝の散歩は 今日も雨でしたので散歩はお休み でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。皆さんが、今日も明日も弥栄でありますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ

病は食から防ぎましょう

こんにちは、ミカンです。


どうして癌は増えたの?で、アメリカの「がん死」は減っていると書きました。
アメリカ
アメリカでは、1990年代前半を境に、ガンによる死亡率は減少し続けています。
なぜ、米国ではガンが減少し始めたのでしょうか。

そのきっかけは、「マクガパン・レポート」というもので、1969年に発表され、1977年にはさらに詳しくなりました。
これは、ジョージ・マクガパン氏が委員長を務めた「栄養問題特別委員会」によるレポートです。
なぜこのようなレポートが出されたのでしょうか?

アメリカでは1960年代後半、生活習慣病の増大により国民の医療費が膨れあがり、心臓病だけでアメリカ経済がパンクしかねない状況でした。それを受けた当時のニクソン大統領は、主に治療技術の改善などに取り組みました。しかし、効果は上がらず、がんの罹患者は年々増え続けたため、その後、治療ではなく予防を重視した対策へ方向転換が図られるようになったのです。

そのレポートを簡単にいうと、ガン、心臓病などの病気は現代の間違った食生活が原因になって起こる食源病であり、薬では治らない。
大量の脂肪、砂糖、食塩が心臓病、がん、脳卒中など命を奪う病気に直結していて、これは病気が細菌やウイルスだけで起きるのではなく、食事や栄養の摂り方の歪みによって起きるので、間違った食生活を改める事でこれらの病気を予防する以外に先進国が健康になる方法はない。
そして動物性食品の過剰摂取がその問題の大きな原因とし、最も理想的な食事は元禄時代以前の日本人の食事である。
と言う流れになったのです。

このレポートが発表され、アメリカ人が健康志向になりヘルシーな食生活に関心が高まっていき「日本食ブーム」が起きたんですね。
アメリカではこれが日本食?と、ビックリするような似非日本食もあるようですが・・・

しかしながら、各業界から非難が出ます。
「今の医学では、病気は治せない!」と言えば「全米医学会」から、非難を受け、
「肉食中心の食生活では、健康を維持できない!」と言えば、「全米畜産業界」からの非難を受けた訳です。

流れに逆らえなくなった医学界、医薬品メーカー、畜産業界も黙っていたわけではありません。
非難した一方で、その落ち込み分を他国、特に日本に求めたのは想像に難くありません。

日本の現状はどうでしょう?
TVではグルメと言って、あの店この店に行っては食べまくり、散歩番組と言っても行くのは食べる所ばかり。
医療バラエティ番組では、この治療が良いと紹介されればその病院にドッと押し寄せ、この薬が良いと紹介されれば医者にその薬の処方を頼む。
そんな、どの局も似たような番組ばかりでは視聴率も上がる訳ないですよね。
もう、アメリカの策略にズッポリ嵌っています。(やっぱり、利権があるのでしょう。)

このままなら、日本の医療費もうなぎのぼりですが、マクガバンレポートのような提言書は出ないでしょう。(利権が・・・くどい?)
いまだに、早期発見早期治療(医学界、医薬品業界大喜び)ですからね。
日本人が目覚めるのは、よっぽど大きな出来事(事件)が起きないと難しいかな?

今では「1日30品目食べましょう」は削除されたようですが、食事バランスガイドなるものが発表されています。
食事バランスガイド
これも、日本人の身体に配慮して作られたというより、どの業界にも配慮して作られているような気がします。(また利権・・・汗)

マクガバンレポートにもあるように、「最も理想的な食事は元禄時代以前の日本人の食事である。」のですよ。
日本人が言うのもなんですが、日本食の良さに気づき食すことが大事ではないでしょうか。

確かに、今日腹一杯食べたから、翌日癌になる事はありません。
長い期間をかけて少しずつ細胞レベルで変化が起き、身体に影響が出てくる。
自分の身体です、誰のせいにも出来ません。身体に負担のかかる事をすれば、その反動は自分の身体に現れます。
病院に行っても根本的に治すのではなく、対処療法なのです。医者は患者より病気(自分たちが作った)を診ます。

自己防衛の為にも、情報を取捨選択し、利権(くどい)の思惑に嵌らず、病気にならない食事をしましょう。

次回は、日本の食文化・・・にしてみましょうかね。

iPhoneヘルスケア23日のデータ 歩数10,949歩 距離6.39km 階数14階 でした。
今朝の散歩は 歩数6,947歩 距離4.4km 階数6階 でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。皆さんが弥栄でありますように。


どうして癌は増えたの?

こんにちは、ミカンです。

帰り道、太陽が少し顔をのぞかせてくれました
3895


最近有名人がと言う記事を書きました。

それにしても、どうしてこんなに癌が増えてきたのでしょうか?
国際的な統計を見ると先進国の中でも非常に高く、日本人のがんによる死亡数は、アメリカの1.6倍もあることが報告されています。
アメリカは癌治療に対する考えも変わり、効果が出てきてアメリカの「がん死」は減ってきています。
それに対し、日本での「がん死」は年々増加しています。

日本のがんの死亡率が高い原因として、「高齢化」「がん治療の遅れ」「がん予防の遅れ」がよく挙げられます。

◎高齢化
「昔の人は平均寿命も短くて癌を発症する前に亡くなってしまい、今は平均寿命も延びたから癌が多い。」と、私は思ってました。

それは平均寿命のからくりのようです。少し話がそれます。
平均寿命って、その人が生を受けてから亡くなるまでの時間です。
例えば1000人の平均寿命は、1000人それぞれの寿命の平均です。

昔は、生まれて間もなく命を落とす乳幼児がたくさんいました。
それだけ、人が生まれて無事に成長するのは大変な時代だったのです。
今は医療も進み、当たり前のように育ちます。

2014年の乳児死亡率が2.1、1899年で153、これだけ見ても明治と平成の平均寿命が違う事は分かると思います。
ましてや200年300年前なら尚更です。

ガベージニュースさん(http://www.garbagenews.net/)から引用
shibouritu

昔の人でも長寿の人はたくさんいたのです。(100歳以上は少なかったでしょうけど)
それなのに癌は今のように騒がれる病気ではなかった。
だから、高齢化が理由とは言えないのではないかと思います。

◎がん治療の遅れ

三大治療をがん治療の最前線とするならば、日本は水準に多少の上下はあるものの、どの県に行ってもがんセンターは整備され、基幹病院にも最新の診断治療設備が整っています。
こんな国は世界のどこにもありません。
この状況で治療の遅れが「がん死」の増加の原因というのなら、治療方針、治療内容に問題有りですね。

◎がん予防の遅れ
がん検診も、部位別にみればまだまだ受診率が低いとお嘆きの国や地方自治体の担当部署。
これ以上、予防医学と称して健診が進めば「がんもどき」も含めさらに癌患者は増えてしまうので・・・増えるのは当然です。

では、昔と今では何が違うのでしょう。

予防の範疇に入ると思いますが、一番変わったのは、やっぱり食生活だと思います。
人の身体は食べ物で出来ています。
「癌」と言う漢字には、病ダレの中に口が山のようにあります。「口が三つだから1日3食、山のように食べると病になる」ですよね。
要するに、食事内容も含めて食べ過ぎは病気になるよと言い表しているのではないでしょうか?
食事を変えれば癌は減る。

冒頭のアメリカの現状も食生活が与える影響が大きいとしています。
それでは、どう変えればいいのか?・・・長くなりそうなのでまた今度です。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。皆さんが弥栄でありますように。

最近、有名人が・・・

こんにちは、ミカンです。
(ごめんなさい。文章構成力が乏しく、今回長いです。)

最近、癌を発表する有名人が増えたような気がします。
そして、三大治療(手術療法、化学(薬物)療法、放射線療法)を選択したことを公開するのです。

皆さんが癌を告知されたらどうしますか?

私は掛かりつけの歯科へ行き、いつものように歯科検診を受けました。
歯科衛生士さんが右の頬の内側にプクッとした脹らみを見つけ「口の中、噛みましたか?」と聞いたので、口を開けたまま「ヒィヒィエ(いいえ)」

こんな感じ
歯科


指摘された所を触れてみると確かに脹らみがあり、鏡で見ると口内炎のように中心が白くなっていました。

その一週間前は指摘されなかったので、その間に出来たと思うけど、噛んだ記憶はないし口内炎のような違和感もない。

医師が触診したけど、ちょっと分からない様子で、次回(二週間後)まで様子を見ましょうとの事。

この時「最悪、癌だな」と感じました。

ネットで口腔癌を調べたけれど、どうも似た状態の物が無く、それから気になって舌で触ったりハミガキの時に鏡で見たりして2週間を過ごしました。

癌じゃないと願いつつも、仮に癌であった場合の自身の方針は決めていました。
(起きていないことを心配しても無意味だけれど、日ごろから想定しておくことは大事だと思います。)
もちろん医師の意見は聞きますが、三大治療はやらない。これが私の答えです。

自分の病気は身体が治してくれる、身体はそういうシステムになっている。
また裏ミカン出ちゃってるよ~と思われるでしょう(笑)。
確かにこういう選択をするのはまだ極少数派でしょう。

・・・と、その前に出来物が何だったか・・・ですね。

その後、出来物に変化は無く、口腔外科のある総合病院を紹介され診てもらったけれど、触診では分からないから切除しましょうと言われ、少し迷いました。

医師は、結果によってはがんセンターと言っていたので、「切除→病理検査→確定→がんセンター紹介→三大治療の勧め」の流れで決まってるなと感じました。
反対に私は、放置も考えたけど何か分からないと先に進めないと思い、切除には同意(言いなりになる必要はありません。患者の意思優先ですから。)しました。
それに、癌だったら、確定診断貰わないとがん保険の一時金貰えないし・・・(笑)
お互い、違う思惑で切除することになったのです。

外来での切除手術は15分程度で終了。
麻酔で口が上手く動かないのに「フゥマフォヘヒャヒンホッテヒィヒィヘフカ(スマホで写真撮って良いですか)」と聞く私。
医師が写真撮る前に撮ってしまいました。
写真ありますが、見たくないでしょうから載せません。

「がん保険用の診断書を貰うように言わないと」なんて事を考えながら結果を聞きに行きました。
病理検査の結果、壊死性唾液腺化生(唾液腺が何らかの理由で壊死し唾液腺が炎症を起こした)という事で癌ではありませんでした。

結果、「非がん」で、その後のシナリオは不必要となった訳ですが、この体験で更に自分の身体に対する興味が沸いてきたのです。


前置きが長くなりましたが、どうして三大治療を選択するのでしょう?

-自分が決めたんじゃない、お医者様が決めたんだ。
-告知されたら頭が真っ白になり、その場でお医者様が勧める方法しかないと思ってしまった。
-お医者様のいう事を聞けば癌を治してくれる。
全部、他人本位ですね。

点滴

そうやって選んだ(医師に決められた?)三大治療で、年間約32万人の人が癌で亡くなっているのです。
もちろん、癌の種類、部位やステージ等により効果が上がることもあるでしょう。
でも、リスクに見合う治療効果があるとは思えません。
それに、亡くなった方は、癌が直接の死因ではない事が多いのです。
三大治療により免疫力が低下し、内臓機能が衰え、全身の体力が低下し、感染症などで命を落としてしまう。
「がん死」でなく「非がん死」ですね、それで自身も周りの人も納得できますか?

今はインターネット等の発達で色々な情報が居ながらにして手に入る時代です。
相反する情報もあり、どちらを選べばいいか困る事もあるかもしれませんが、自分の身体です、自分で調べて納得したことなら自信を持って治療できるのではないですか?
その結果、三大治療を選ぶのならそれは納得した結果だからいいのです。

私が、三大治療を選択しない理由。

癌治療を行っている医師が、自身や家族が癌になったら抗癌剤を使わないと言っている。

外科手術は、切って癌細胞を取り除くだけで、術後の体力や生活の質(QOL)を落としかねない。

抗癌剤は発がん性物質を使って作られているとWHO厚労省も認めている。

抗癌剤も放射線治療も人としての正常な免疫システムを壊し、自己治癒力を妨げる。

アメリカでは代替治療が功を奏し、癌による死亡者が減っている。

いずれの治療も対処療法で根本的な治療ではない。

じゃあミカンはどうするの?

食事療法、放置、免疫療法で自然退縮を目指し、場合によっては丸山ワクチンかな?他にも選択肢はたくさんあります。

どう抗ってもいつか命は尽きるのだから、最後までQOLを落とさず、人間らしく幸せに生きていく方法を選択したいですね。



縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。皆さんが弥栄でありますように。

プロフィール

ミカン

Author:ミカン
富士山の見える所に住み、日々この瞬間を幸せと感じながら生かされています!

ランキングはこの3つ

ポチッと押せばFeel good!

も一つ押せばFeel so good! ブログランキング・にほんブログ村へ
おまけにもう一つ
ご協力ありがとうございました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問してくれてありがとう♪

ハピタスでポイント貯めよう

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

検索フォーム

QRコード

QR