朝焼けの色は何色?

こんにちは、ミカンです。
今日もブログ訪問してくれてありがとうございます♪
皆さんのお陰で、今日もブログをアップすることが出来ました。


皆さんは、朝焼けよりも夕焼けを見る機会が多いと思いますが、私は、生活パターン上ほとんど朝焼けです(笑)。そして、29日の朝焼けは、とっても綺麗でした。もう少し早くからその変化を見ていたかったです。dsc13951-1先日の記事で茜色と表現しましたが、やっぱり茜色は言葉の意味合いからも夕焼けのイメージですね。
そこで、朝焼けを表現する色は?と検索しましたら、「曙色(あけぼのいろ)」とか「東雲色(しののめいろ)」と表現されるようです。色見本を見ましたが、モニターにより表現される色具合は様々でピンと来ませんね。

曙色とは、曙の空を思わせる、朝焼けのような淡い黄赤色です。
東雲色とは、夜が明け始めるころ太陽で白み始める東の空のことで、 やや黄みのピンク色に近い色です。
比較皆さんのモニターにはどんな感じで表現されていますか?色の違い分かりますか?ほんの少し、曙色の方が濃いように見えます。朝焼け色何とも風情がある素敵な呼び名ばかりですね。

朝焼けのWikiは無く、夕焼けのWikiから・・・(原理は同じ)

光りは一般に、その固有波長が障害物よりも大きければ通過しやすい傾向にあり、この現象はレイリー散乱と呼ばれる。日中は長波長(約700nm)の赤色光などは大気中を直線的に通過し、観察者の視野には光源である太陽の見た目の大きさの範囲に収まってしまう。一方短波長(約470nm)の青色光は大気の熱的ゆらぎにより散乱するため空は青く見える。しかしながら夕方になると光線の入射角が浅くなり、大気層を通過する距離が伸びる。すると青色光は障害物に衝突する頻度が増し、かえって吸収されるなどの要因から地表に到達しにくくなる。代わって黄(約580nm)、橙(約610nm)、赤などの長波長光線が散乱され、太陽が沈む方向の空が赤く見えることになる。レイリー散乱
朝焼けの起きる条件はどんなかと言いますと、「雲が少ないこと」「風が少ないこと」「湿度が高いこと」などがあるようですね。大気中に塵などが浮遊していると、また違った朝焼け・夕焼けが見られるみたいですけど、PM2.5じゃイヤですね。快晴でも見られますが、多少の薄雲がとっても重要な要素じゃないかと思います。
いろんな気象条件が揃って見られる訳ですが、後は撮影テクニックですか(笑)。


iPhoneヘルスケア3日のデータ 歩数8,673歩 距離5.0km 階数7階 でした。
今朝の散歩は 歩数6,134歩 距離3.5km 階数5階 でした。

縁あって読んでくれた方、ありがとうございました。
皆さんが、今日も明日も弥栄でありますように。

微力ですが国連WFPに協力しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ


プロフィール

ミカン

Author:ミカン
富士山の見える所に住み、日々この瞬間を幸せと感じながら生かされています!

ランキングはこの3つ

ポチッと押せばFeel good!

も一つ押せばFeel so good! ブログランキング・にほんブログ村へ
おまけにもう一つ
ご協力ありがとうございました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問してくれてありがとう♪

ハピタスでポイント貯めよう

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

検索フォーム

QRコード

QR